JP/EN

多田汐里/赤川純一

Shiori Tada/Junichi Akagawa

新作公演

 

2016.3.19

(sat)

18:00

 
 

3.20

(sun)

15:00

(30分前より受付開始)

会場:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

チケット予約へ

"この新作はハロルド・ピンターの「恋人」から着想を得ている
「不条理」「支配」「アイデンティティ」
私たちの基本的な関心は相手の頭の機能を理解することです
私たちは同じように考えているのですか?"

2012年、ベルリンで出会った多田と赤川による身体・映像・音楽を基調にしたユニットの最新作。
どの国のどの街にいても、原体験は私の動機に、原風景は私の身体感覚を呼び覚まし、
私たちはどこにいても自分のルーツと繋がろうと試みます。
哲学と信仰、アイデンティティへの疑問を、個人特有の身体言語で表現し、ダンスと演劇の間に挑戦します。
演出 | 多田汐里 / 赤川純一
ドラマトゥルク・振付・出演 | 多田汐里
映像・音楽 | 赤川純一

3月19日公演後、美術家 /OPTRON 奏者 伊東篤宏とのアーティストトークを開催

主催|多田汐里/赤川純一
共催|横浜赤レンガ倉庫1号館(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
助成|公益財団法人全国税理士共栄会文化財団
協賛|
協力|公益財団法人取手市文化事業団、
[イメージフォト]
写真: アンネ マウアー
スタイリスト: 小林樹里
ヘア&メイク: 大谷美由紀(BRUNO tor)

多田汐里 / Shiori Tada

ダンサー、振付家、演出家
2012 年よりベルリン在住。日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。在学中より Baby-Q、大橋可也&ダンサーズのメンバーとして国内外のツアーに参加。他国内では伊東篤宏、HIKO、アート倉持(黒パイプ)、舩橋陽、ロカペニスなどと共演、初の単独公演は2010年ゾルゲルプロと共同制作を行った”DISCHAGE”である。
赤川とともに制作した”Figure”は横浜ダンスコレクション EX2014 において、テルアビブ・ヤッフォ-横浜文化交流賞 をイスラエルのスザンヌ・デラール・センターディイレクター、ヤイール・ヴァルディより受賞。2014年、同劇場での公演では2日間満席で上演した他、中国・広州のグアンドン ダンス フェスティバルにも招待を受け公演を成功させる。
2014-2015年、サール・マガル演出によるバイエルン国立歌劇場現代オペラ"JEPHTA'S DAUTHER”メインパフォーマー・共同クリエーターの一人。

赤川純一 / Junichi Akagawa

プログラマー、映像音響作家
2010 年から 2013 年までベルリンを拠点にヨーロッパのアートシーンにて活動、シアターや美術館、多くの音楽 フェスティバルで作品を発表する。
帰国後も中之条ビエンナーレへ映像作品出展や、現代音楽家大村久美子のオペラ作品 ”Dance of Hagoromo” に能楽師 の青木涼子、テノール歌手の長谷川暁生とともに映像作家として参加し、カールスルーエのZKM及びハノーファのムージック ツェントルムで公演を行う。
音楽家としてHz-Recordsより2枚の EP のほか、国内外のレーベルからリリースを重ねる。
多田と共に横浜ダンスコレクション EX2014 にてテルアビブ・ヤッフォ-横浜文化交流賞を受賞。赤川の映像空間は バットシェバ舞踊団芸術監督オハッド・ナハリンから賞賛を受ける。
2016 年 3 月自身初のフルアルバムを Hz-Records よりリリース予定。
チケット発売日 2016年1月23日
チケット料金(全席自由席) 2,500円
横浜赤レンガ倉庫割引 2,200円
横浜赤レンガ倉庫1号館にて
各公演10枚限定で割引チケットを販売します。

横浜赤レンガ倉庫1号館(10:00~18:00)

横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1
電車
横浜高速鉄道みなとみらい線馬車道駅、日本大通り駅から徒歩約 6 分
JR・市営地下鉄桜木町駅から汽車道経由で徒歩約 15 分
JR・市営地下鉄関内駅から馬車道経由で徒歩約 15 分

バス
観光スポット周遊バス “あかいくつ” で「赤レンガ倉庫」にて下車 【運賃】大人 100 円(小人 50 円)
横浜駅東口より市営バス 270 系統で「赤レンガ倉庫」下車 (土曜・日曜・祝日のみ運行)
【運賃】大人 220 円(小人 110 円)


首都高速「みなとみらい」出口もしくは「横浜公園」出口から
シーバス
横浜駅東口よりピア赤レンガ下船。

本公演への問合わせ

intothecave031920@gmail.com (公演制作)